読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっとんのぶろぐ~

まっとんが、なんやかんや書きますよ。

障害者を見て感動できるやつってさ

バカなんじゃないかって思うの。

なぜなのか?

そう思うのにも理由があって、感動すること自体は悪くないのですよ。
たださ、何か表面的にすぐ「すごい!」「えらい!」っていう人多くない?

どっかの大会やらコンテストに出たんです!=すごいね!

そうか?
出るくらい誰でもできるレベルのものじゃない?これがパラリンピックやら、オリンピック規模であれば、そこまでの感動があってもいいとは思うよ。

そうでもないのに、いうやつはなんなの?

赤ちゃんが初めて立ったような気分なのかな?
なんか、すごい幸せな人だと思う。なんてことないことで感動できるんだし。
でもそういう人とは関わりたくないなーw

頭がお花畑ってやつよね。


自分の中に、できると思ってないからそう思うんだろうね。
たいしたこともしてない奴が評価されるのも、周りからすれば恥晒しみたいなもんよ。

こんなもんと思われたくないしね。

まぁ、そもそもの話
福祉作業所やらが、温いんだと思うけどね。
全てとは言わないけど、そういうとこが表に出すぎるから、全てがそうと勘違いされる。

そもそも過大評価されすぎなのよね。
そういうところでなんで、優しい見方をするのかねー? 

基本舐めてるよね、意識していないだけでさ。  そういう福祉に関わる人ほどそんな人が多いと思う。
偏った見方がそこにある限り、世の中の人達もなかなか変わらないと思う。

もう少しいろんな人がいるって事を理解しないといけないんだよね。

あと、その環境によって当事者がどういう人なのかが変わるのよね

幼稚園のような仲良しこよしのところにいたら、そうでなくてもそういう人なんだなと思われるしね。知的障害も何もないのに、子供扱いされたり。

なんだか、スッキリしないよね。